2013年05月14日

チェーンソードの弱点露出メモ

弱点露出の平均ダメージの計算方法

CSの弱点露出発動率=p

追加ダメージ
1段階20
2段階40
3段階60
15秒後にデバフ消滅

有魔法モーション依存
基本ディレイ2.0秒

有魔法速度
攻撃速度

攻撃命中率=r

以上によって決まる

おそらく竜騎士やってる人で一番気になるのは、
オートフォースレイヤーをした際の弱点露出による追加ダメだと思う

モーション時間
t=60÷(有魔法速度×加速)
ディレイ
T=t+2.0
1分間でできるフォースレイヤーの回数
=60/T

弱点露出は基本ディレイ2.0秒間に攻撃した回数に依存

フォースレイヤー1セット中の通常攻撃回数nは
n=攻撃速度×2.0÷60×加速
実際には命中しなければ弱点露出はかからない

攻撃回数はこれに3を足せば良い

これより、フォースレイヤーを使うまでの弱点露出の期待値を求める

それぞれの段階になる確率は以下のとおり
0段階
=(1-p×r)^n
1段階
=(p×r)×(1-p×r)^(n-1)×n
2段階
=(p×r)^2×(1-p×r)^(n-2)×n×(n-1)÷2
3段階
=1-0段階-1段階-2段階



てなわけで
試しにLv75Drk ブラッドサッカー(弱点露出確率14.5%)使った場合の弱点露出による追加ダメージを計算してみる
75変身 チェーンソード102 有魔法速度90 2段加速まで使用 命中率95%
t=60÷(90×1.3333×1.3333)=0.375
T=t+2.0=2.375
n=102×2.0÷60×(1.3333×1.3333)=6.04
0段階=(1-0.145×0.95)^n=0.409(41%)
1段階=(0.145×0.95)×(1-0.145×0.95)^(n-1)×n=0.394(39%)
2段階=(0.145×0.95)^2×(1-0.145×0.95)^(n-2)×n×(n-1)÷2=0.159(16%)
3段階=1-0段階-1段階-2段階=(4%)

よってフォースレイヤー1回における弱点露出の期待値は
(20×0.39+40×0.16+60×0.04)×3×0.95=52.4

1分間に約25.3回フォースレイヤーが使えるので
弱点露出だけで分間約1300ダメージの上乗せになる
追加打撃に換算して約6ポイントに相当

軽くシミュって見ると
煉獄7ブラッドサッカー
Lv75変身 STR35 王家猛きアミュ 和牛ステーキ エンチャントウエポン 命中95%
でsmall相手に約13500dmg/min

フィアーかけたら14000余裕で超える

竜騎士つえーなー
【関連する記事】
posted by node at 15:02| Comment(0) | ステータスシミュレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: