2015年02月17日

ver 1.0.3

追加箇所
・仮想敵設定(主に対人用)
対人モードでNPCレベルがPC命中に変換されます
設定数値の上限を上げました。MAX150

・カウンターバリアの効果
仮想敵のレベルと攻撃速度を変更してください
なお、エンチャントのカウンターバリア=自分
仮想敵設定のカウンターバリア=相手
が使うことになります。

・仮想戦闘
相手がPOT回復できるようにしました。
POT1 基本的に使うポーションを選択できます
POT2 緊急用POT(HPが半分を切ると使用します)
隣のフィールドには所持するPOTの個数を入れてください

対PCを想定する場合の数値の目安

攻撃速度:150〜200
HPR:基本的に0(HP吸収武器でHPR60前後)

あとは適当に
posted by node at 21:26| Comment(0) | ステータスシミュレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報求む

以下の情報がほしいです。

・反逆者の盾の効果範囲
近接、遠距離、魔法、魔法武器、補助魔法ダメージ(マインドブレイク)

・アーマーブレイクの効果範囲
武器追加ダメージ、武器エンチャント、武器属性、ダメージエンチャント、属性エンチャント、キーリンク、アバター、マジックドール(パック・パオ)など

次のバージョンでは次の様に設定してあります

反逆者の盾
・すべてのダメージに対して発動する

アーマーブレイク
・近距離攻撃の最終ダメージを1.58倍(パック・パオの特殊攻撃ダメージは非適用)


なお、アーマーブレイクはもっているので自力で調べられますが、反逆者の盾は持っていません。
もし、すでに実験をなされている方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。
posted by node at 19:17| Comment(0) | ステータスシミュレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

ver 1.0.2

変更箇所
・レイアウト一部変更

追加箇所
・血戦クロークシリーズ追加
・一部非表示だった内部パラメータを表示

settings.iniファイルでL&Fを変更できるように

UI=以降に以下の値を設定することで見た目が変わります
環境によって使えるL&Fは変わります

NIMBUS(初期)
javax.swing.plaf.nimbus.NimbusLookAndFeel

MAC
com.sun.java.swing.plaf.mac.MacLookAndFeel

METAL
javax.swing.plaf.metal.MetalLookAndFeel

MOTIF
com.sun.java.swing.plaf.motif.MotifLookAndFeel

WINDOWS
com.sun.java.swing.plaf.windows.WindowsLookAndFeel

GTK
com.sun.java.swing.plaf.gtk.GTKLookAndFeel
posted by node at 13:07| Comment(2) | ステータスシミュレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする